2020年ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ会員規約

第1条(総則)

本規約は株式会社エンターメディア(以下、「当社」という)が運営する「ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ 5TH SET」(以下、「本会」という)に関して、第5条に定める会員による利用の一切に適用される。

第2条(本規約の適用範囲)

1. 本規約のほか当社が別途定める会員特典、サービスに係る利用規約は、本規約の一部を構成するものとする。

2. 本規約の定めと前項の利用規約の定めが異なるときは、当該利用規約の定めが優先して適用されるものとする。

第3条(当社からの通知)

1. 当社は、会員に対し必要な通知事項(本規約を含む)を、随時、本会のホームページ上で公表します。

2. 前項の通知事項は、当社が当該事項を本会のホームページ上に掲示した時点より、効力を生じるものとします。

第4条 (本規約及び本会のサービスの内容及び変更)

1. 当社は、本規約及び利用規約等並びにこれらに基づく本会の会員特典、サービス(以下、各種の会員特典を含めて「本サービス」という。)の内容について、会員の了承を得ることなく、予告なく新設制定・変更・改定・廃止することができ、会員は予めこれを承諾するものとする。

2. 本規約及び利用規約等並びに本サービスの内容の新設制定・変更・改定・廃止は、当社が特別に定める場合を除き、本会のホームページに表示した時点からその効力を生じるものとする。

第5条(会員)

1. 本規約における「会員」とは、本規約の内容を承諾の上、当社の定める申し込み方法によって入会手続きを行い、年会費を納入した者で、当社が第8条により入会を承諾した個人をいう。

2. 会員は、当社が定める本サービスを利用できる。

第6条(入会資格)

入会申し込みにあたって、以下の各号のいずれかに該当する場合、本会には入会できない。

(1) 入会申し込み時の記載事項に虚偽、誤記入、記入漏れ等がある場合

(2) 入会申し込み者が実在しない場合

(3) 入会申し込み者が法人、団体等である場合

(4) 入会申し込み者の承諾なくして他人が申し込んだ場合

(5) 入会申し込み者がいわゆる暴力団若しくはこれに類する反社会的団体の組員、構成員若しくはその関係者であると当社が認めた場合

(6) 過去に入会及び退会を繰り返しており、それらが不適切なものであると当社が判断した場合

(7) 本会の年会費の決済方法として、入会申し込み者が指定したクレジットカードの使用が認められない等、入会申し込み者が指定した決済手段が無効である場合

(8) 入会申し込みをした時点で、当社との間で何らかの支払いを怠っている場合又は過去に支払いを怠ったことがある場合

(9) 入会申し込み時において、満18歳未満の未成年がその保護者の同意を得ずに入会申し込みをした場合

(10) 入会申し込み者の住所地(当社からの送付物の送付先)が日本国外である場合

(11) 本規約又は利用規約等に違反した場合

(12) その他、会員として不適当であると当社が認める場合

第7条(入会申し込み)

1. 本会への入会申し込みは、本規約を承諾した者のみが別途定める方法で行うものとする。

2. 会員は、入会申し込みの時点で、本規約の内容を承諾したものとみなされる。

第8条(入会の承諾及び会員資格の取り消し)

1. 当社は前条の入会申し込み者が第6条の各項のいずれにも該当しない場合に、その申し込みを承諾する。

2. 当社からの承諾の意思表示は、第10条の会員証の発行又は特典の提供をもって行い、入会申し込み者がこれらのいずれかを受領したときから会員資格を得て本サービスを利用することができる。

3. 前項の承諾後に会員が第6条の各項のいずれかに該当した場合、当社は、会員へ事前に通知することにより、その会員登録を抹消し、当該会員の資格を取り消すことができる。

4. 前項に定めるほか、会員において以下の各号のいずれかに該当した場合、当社は、会員へ事前に通知することにより、その会員登録を抹消し、当該会員の資格を取り消すことができる。

(1) 第9条第1項に定める会員期間が満了した場合

(2) 会員本人から、退会の申し出があった場合

(3) 本規約に違反した場合

(4) 当社やチームの名誉を毀損・侮辱する行為もしくは活動を妨害する行為を行う場合

(5) その他、会員として相応しくないと当社が認める場合

第9条(有効期間)

1. 会員資格の有効期間については、入会日から翌年6月30日までとする。ただし、入会開始日は当社が入会を承認した日とする。

2. 入会募集期間は、当社が別に定める期間内とし、入会の期日により第10条第1項に定める会員特典が受けられない場合があっても、会員はこれを承諾するものとする。

第10条(会員証)

1. 当社が第8条第1項の承諾をする場合、会員証を発行し、これを会員に貸与する。

2. 会員証は、その裏面に会員名が記載された本人に限り利用可能とし、会員による本サービスの利用に際して必ず提示することとする。会員証の提示が無い場合、会員は本サービスの利用に制限が生じることを承諾する。

3. 会員は、会員証の紛失、盗難等の場合、直ちに第25条記載の「ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ事務局」宛に連絡するものとし、会員証の再発行を希望する場合、会員の費用負担により当社は会員証を再発行する。

第11条(譲渡等の禁止)

会員は、会員証、会員番号及び本規約に基づく会員としての地位を、いかなる第三者(以下、「第三者」という)に対しても貸与、譲渡、売買、使用許諾、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできない。

第12条(会員個人情報の変更)

1. 会員は、住所、電話番号、電子メールアドレス等入会申し込み時の記載事項に変更があった場合、速やかにその内容を第25条記載の「ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ事務局」宛に届け出るものとする。

2. 会員は、その住所変更に際し、郵便局に対して転居届を提出する等、当社から会員への郵送物の送付先である住所地の変更手続きに細心の注意を払い、これらの注意を怠ることにより発生する郵送物の再発送料金等は、その会員が負担することに同意する。

3. 入会申し込み時の記載事項及び本条第1項の変更届け出に関する責任はすべて会員が負うものとし、それらが原因となり発生する情報、郵送物の不到達その他の不利益に関しては、当社は一切の責任を負わない。

4. 2回以上にわたり、郵送物が会員に届かない場合、当社は不到達の原因が解消されるまで郵送物の発送を停止し、サービス提供の義務を負わないこととする。

第13条(会員資格の終了)

1. 会員の会員資格は、以下の事由のいずれかに該当する場合、終了する。
 (1) 当社所定の手続きを行い、本会を退会した場合
 (2) 第8条第3項又は同条第4項に従い、当社が会員の会員資格を取り消した場合
 (3) 会員が死亡した場合

2. 会員が本条第1項に従いその会員資格を終了した場合、当該会員は同時に会員としての諸権利を失うものとする。

3. 本条第1項第2号に該当し、所定の事由がある場合には、その判断により、未使用のすべての特典の利用停止、返還請求その他の措置を講ずる場合がある。また本条第1項第2号に該当し、所定の事由に基づき会員資格の取り消しを受けた者は、本会への以後の参加を認めない場合がある。

4. 会員資格及びこれに基づいて会員に付与されるあらゆる特典は、会員の一身専属のものとし、相続されない。

第14条(自己責任の原則)

1. 会員は、本サービスの利用に関して一切の責任を負うものとし、当社に対して何等の迷惑又は損害を与えないものとする。

2. 本サービスの利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、又は会員と第三者の間で紛争が生じた場合、当該会員は事故の責任と費用でこれを解決し、当社は一切の責任を負わない。

3. 会員は他者の行為に対する要望、疑問若しくはクレームがある場合は当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、事故の責任と費用をもって処理解決する。

4. 当社は、本会及び本サービスの利用により発生した会員の損害の一切に対し、当社に故意又は過失がある場合を除き、損害賠償義務を負わない。

5. 当社以外の第三者が会員に対して提供するサービス等の利用に関連して会員が損害を受けた場合、当社はいかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとする。

第15条(営業活動の禁止)

会員は、本会及び本サービスを利用して、営利を目的とした行為及びその準備を目的とした行為を行ってはならない。

第16条(その他の禁止事項)

会員は次の行為を行ってはならない。

(1) 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為

(2) 第三者の財産、プライバシー若しく肖像権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為

(3) 第三者になりすまして本会に入会する行為

(4) 他の会員になりすましてサービスを利用する行為

(5) 会員証、会員番号、パスワード、入会記念品、会報等の郵送物、プレゼント商品等を第三者に譲渡する行為

(6) 当社又は第三者を誹謗中傷する行為

(7) 当社又は第三者に不利益を与える行為、又はそのおそれがある行為

(8) 本会の運営を妨げる行為

(9) 前各号の他、本規約、法令又は公序良俗に違反する行為、若しくはそのおそれがある行為

(10) 前各号の行為を第三者に行わせる行為

第17条(会費)

1. 第9条の有効期間に対応する本会の年会費は、会員種別に応じて別途定める。また、年会費以外の利用料金の支払いを要する任意の有料サービスを行う場合、当社は、別途その利用料金を定めて会員に対して明示する。

2. 会員は、本条第1項に定める年会費等を当社の定める方法により支払う。

3. 当社は第18条に定める場合を除き、第13条の規定により有効期間内において会員資格が終了した場合を含み、理由の如何を問わず年会費を会員に対して返却しない。

4. 年会費等の支払いに必要な振込手数料その他の費用は、会員負担とする。

第18条(本会の終了)

1. 当社は、3ヶ月前までに会員に対して告知することにより、当社の裁量で本会を終了し、会員に対するサービスの提供を中止することができる。

2. 本条第1項の場合、本会及び本サービスの利用により会員又は第三者が被った損害等に関し、一切の責任及び損害賠償義務を負わない。

第19条(会員情報の取り扱い)

当社は、会員の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、電子メールアドレス、年会費の決済に必要な情報、本サービスの利用履歴等会員に関する情報(以下、これらを総称して「会員情報」という)を取得、保有するものとし、会員情報の保護に必要かつ適切な措置を講じる。

第20条(会員情報の利用目的)

当社の会員情報の利用目的は次の各号のとおりとする。

(1) 本会の会員向け記念品等の商品発送等、本サービスの提供
(2) 本会及び本サービスに関する会員サポート
(3) 当社の商品、サービス等本会に関する通知を会員宛に電子メール、郵便等により送付すること

第21条(個人情報の第三者提供)

当社は、法令に基づく場合やその他「個人情報保護に関する法律」に定める場合を除き、当社が取得する会員の個人情報を、会員の同意を得ないで第三者(当社が本会に関する業務を委託するもの及びその再委託先を除く)に対して提供しない。

第22条(会員の肖像等の使用)

当社は、当社が会員に対してイベント型のサービスを提供する際、当該サービスに参加する会員の氏名、肖像、声等を記録・録画・録音し、広報宣伝を目的として、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌・インターネット等で放送、掲載、配信等を行うことに対し、会員はそれを承諾する。

第23条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法を適用する。

第24条(専属的合意管轄裁判所)

当社と会員の間において、本規約又は本サービスに関して訴訟の必要が生じた場合は、釧路地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第25条(問い合わせ先・連絡先)

本会及び本規約に関する問い合わせ先及び連絡先は以下のとおりとする。

〒084-0906
北海道釧路市鳥取大通2-4-2
ひがし北海道クレインズ合同会社内
「ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ[5TH SET]事務局」
TEL: 0154-51-0245(平日10:00~17:00 土日祝、年末年始は休業)

第26条(ホームページ)

本規約に基づく通知事項は電子メールおよび下記本会のホームページに記載する。
ホームページURL  https://5thset.team/

附則
この規則は、2020年5月1日から施行する。

ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ会費特約

第1条(収納代行)

ひがし北海道クレインズ公式ファンクラブ入会者(以下、「会員」という)は、ひがし北海道クレインズ公式ァンクラブ会員規約に基づく年会費の請求及び回収について、当社が指定する収納代行会社がこれを行うことを承認する。

第2条(債権譲渡)

会員は、当社が会員に対して有する債権を、金融機関等に譲渡することについて、異議を申し立てない。

第3条(特約の変更)

1. 当社は、本特約について、会員の了承を得ることなく、予告なしに新設制定や変更、改訂、廃止することができ、会員は予めこれを承諾する。

2. 本特約の新設制定や変更、改訂、廃止は、当社が特別に定める場合を除き、本会のホームページ上に表示した時点から、その効力は生じるものとする。