「釧路湿原ノロッコ号」の概要情報!ひがし北海道の雄大な車窓を満喫! Paylessimages – stock.adobe.com

釧路湿原ノロッコ号の概要情報

釧路湿原ノロッコ号はJR釧路駅とJR釧網本線の塘路(とうろ)駅(場合により川湯温泉駅まで延長運転)を結ぶトロッコ列車。ノロッコ号は主に夏から秋の土日祝日を中心に1~3往復運転されます。
1号車は普通の客車(自由席)ですが、2~4号車は指定席の展望座席車になっていて、釧路湿原の絶景を眺めることができます。
「ノロッコ」の名前の由来は「トロッコ」と景色の良い場所で徐行運転を行うことから「ノロノロ」とをかけ合わせた造語です。

釧路湿原ノロッコ号の車窓

列車はJR釧路駅を出ると東へ進みますが、お隣の東釧路駅よりJR根室本線に別れを告げJR釧網本線に入り、進路を北へ変えていきます。

ノロッコ号唯一の通過駅である遠矢駅を過ぎると、人家はほとんどなくなり、釧路湿原を進んでいきます。
車窓左側には釧路川を釧路川と新釧路川の2つに分けて釧路を水害から守る岩保木(いわぼっき)水門が見え、ほどなく釧路湿原駅に到着。細岡ビジターズラウンジや細岡展望台はこの駅が最寄りです。

釧路湿原駅を出ると細岡駅で、この駅を出ると左側に釧路川を間近に見ることができます。釧路川沿いの景色のいい場所では徐行運転もありますよ。

そして、50分ほどの釧路湿原ノロッコ号の旅は塘路駅で終わります。なお、その先の川湯温泉駅まで延長運転される場合もあります。(2021年は10月9日に延長運転)終点の塘路駅からは塘路湖などを目指せます。

釧路湿原ノロッコ号限定グッズやグルメをゲットしよう

釧路湿原ノロッコ号に乗車の方には「オリジナル乗車証明書」が配られます。上り列車と下り列車でデザインが違うので2種類とも集めたいですね。
車内販売ではオリジナルチョロQやマスキングテープ、栗ファイルを販売しています。

また、地元のフレンチレストラン監修のノロッコプリンもおいしいと評判です。
3日前までの予約ですが、「ランチBOX」も販売。そして、釧路駅構内にある「北海道四季彩館釧路店」では駅弁も販売していますよ。釧路湿原の絶景を見ながらのお弁当は最高です。

釧路湿原ノロッコ号の概要

名称 釧路湿原ノロッコ号
所在地 〒085-0015 北海道釧路市北大通14丁目1-78(JR釧路駅)
釧路湿原国立公園の地図 JR釧路駅の地図
オフィシャルサイト くしろ湿原ノロッコ号|道東方面の観光情報|駅・鉄道・旅行|JR北海道
アクセス 【車】
・たんちょう釧路空港から車で30分程度。

【列車】
・JR札幌駅から特急「おおぞら」で4時間5分程度。

【バス】
・スターライト釧路号でおよそ5時間半。
・釧路空港から連絡バスで50分程度。

【釧路空港まで飛行機】
・東京/羽田より1時間45分。
・大阪/関空より2時間半。
・札幌/丘珠・新千歳より50分程度。

釧路湿原ノロッコ号のよくある質問

日本全国のみどりの窓口や指定席券売機で買うことができます。
また、JR東日本の「えきねっと」からも購入できます(乗車券の受け取りが必要です)。
なお、1号車の自由席は予約は不要。乗車券・指定席券は1か月前の10:00から購入可能です。

運賃は釧路駅から塘路駅まで640円です。その他、釧路湿原駅までは440円、細岡駅まで540円、川湯温泉駅前2,100円などとなっています。
なお、2~4号車にご乗車の場合はこれに加えて530円の指定席料金が別途必要です。

おすすめの座席は6人掛けのボックスシート。窓を向いた2人用の座席もありますが、釧路湿原とは反対側になります。
6人掛けボックスシートは窓側からA席、B席、C席。2人掛け座席はD席とE席になっています。景色を楽しみたいのならばA席がベストですね。

1・2・3号車にあります。

2号車に売店があります。

はい、事前に予約することができます。
電話:0154-22-0329(北海道ジェイ・アール・サービスネット釧路営業所)
10:00~17:00のみ営業。

ハイシーズンは満席になることが多く、2021年現在は新型コロナウイルス感染防止の観点から客席数を4割減らして運転するため、旅行が決まったら早めの予約をおすすめします。
万が一満席の場合も、団体旅行のキャンセルが10日前や個人の旅行客のキャンセルが3日前ごろに出ることがあります。

ひがし北海道 観光情報の一覧を見る