川湯温泉の概要情報!100%源泉かけ流しの温泉を愉しもう Paylessimages – stock.adobe.com

川湯温泉の概要情報

川湯温泉は北海道川上郡弟子屈町にある、ひがし北海道屈指の温泉です。
泉質が強酸性なので、釘を漬けておくと1~2週間で溶けてなくなってしまうほど。

そのため、温泉を循環させる機械を取り付けられないので川湯温泉内すべての湯船が100%源泉かけ流しの温泉です。

温泉街の中を流れる川にも温泉水が混ざっているので、硫黄の香りが街中を歩いていると感じます。

川湯温泉を巡ろう

レトロな雰囲気の川湯公衆浴場はいつも多くの人でにぎわいます。
そして、川湯温泉の観光情報を知りたいのなら「川湯温泉観光案内所」へ。

案内所の北には足湯もありますよ。

また、案内所の南西にある川湯エコミュージアムセンターは、屈斜路湖の成立過程やそこに暮らす動植物について学ぶことができます。
川湯温泉のイベントとしては毎年冬に開催される「ダイヤモンドダストIN KAWAYU」が有名です。
幻想的なイルミネーションが川湯温泉を包み込みます。

昭和の大横綱、大鵬の記念館がある

大鵬相撲記念館には、「巨人・大鵬・卵焼き」で知られる昭和の大横綱、大鵬についての貴重な資料が展示してあります。
大鵬(本名:納谷幸喜)の生まれは南樺太の敷香(現:ロシア・サハリン州ポロナイスク)ですが、終戦時に樺太から引き揚げ、少年時代をこの川湯の地で過ごしました。
往年の活躍を知らない人もこの資料館に来れば彼の偉大さがわかるはずです。

川湯温泉のホテル・旅館 - ひがし北海道クレインズ

川湯温泉のホテル・旅館

川湯温泉には数々の旅館・ホテルがあります。
日帰り入浴も可能で、「川湯温泉 お宿欣喜湯」では大人700円、画像の「湯の閣 池田屋」では大人1,000円、「川湯観光ホテル」では800円、「KKRかわゆ(国家公務員共済組合連合会 川湯保養所)」は大人500円でそれぞれできます。日帰り入浴もいいですが、川湯の温泉を思う存分楽しむには宿泊するのがベストです。
どのホテルも料理にはこだわっていて、北海道の海の幸、山の幸にこだわった逸品を提供していますよ。

川湯温泉の概要

名称 川湯温泉
所在地 〒088-3465 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉
川湯温泉の地図
オフィシャルサイト 摩周湖観光協会
関連URL 大鵬相撲記念館
アクセス 【車】
・女満別空港から車で約1時間20分
・根室中標津空港から車で約1時間40分
・たんちょう釧路空港から車で1時間45分
・JR川湯温泉駅から車で8分

【列車】
・JR釧路駅からJR川湯温泉駅までJR釧網本線の普通列車で約1時間半

【バス】
JR川湯温泉駅から大鵬相撲記念館前まで約8分(中心部へは「郵便局前」下車が便利)
ひがし北海道 観光情報の一覧を見る